What's New

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから

■全ての講座は、こちらより簡単一括申し込みができます!■

講座一覧

3月27日(木)夜  1年生講座

3月29日(土)夜  黄金の三日間講座

4月12日(土)午後 学級経営・保護者講座

4月19日(土)午後 低学年国語講座

4月19日(土)午後 高学年国語講座

4月26日(土)午後 学級レク・イベント講座

5月17日(度)午後 体育講座

■「入学式」から「軌道に乗る日」まで!一年生講座■

3月27日(木) 18時~20時(17時30分受付開始)

相模大野bono ユニコムプラザセミナールーム1

一年生は学校生活の基本を教える大切な学年です。
最初の一週間にどのようなことを行うかによって、その後の一年生の様子が大きく変わります。
「入学式」から「軌道にのる日」までのポイントをお伝えします。
また、飽きさせずに過ごすことができる手遊び・ゲームを紹介!
不安なことや疑問に感じていることを、QA講座でスッキリさせることができます。
【第1講座】 ここで一年間が大きく変わります!学級開きの一週間のポイント
入学式から戻ってから「さようなら」までの学級扱いのポイント
学級開きは「子ども達も安心・保護者も安心」がキーワード。
連絡帳について」「持ち物について」など保護者に話すことで一年間が大きく変わります。

【第2講座】 子どもが熱中する手遊び・ゲームを20紹介!
どんな活動もすぐに飽きてしまうのが一年生。
隙間の時間、楽しくできる手遊び・ゲーム20をセレクト!
他学年にも応用でるので知っていると、とっても心強いです。

【第3講座】 学校はお勉強するところ!授業開始
ロッカーの使い方・ランドセルのしまい方など教えるにはコツがあります
。教科書の開き方・ノートの使い方を意識させましょう。
保護者からも「ていねいに教えてくれる先生」と信頼を得ることができます。

【第4講座】 国語 ひらがなの教え方
あかねこスキル「ひらがなのべんきょう」の効果的な使い方・楽しい指書きの仕方を
模擬授業形式でお見せします。その後、授業の解説をします。 なぜここでこの指示をだすのか、それぞれの指示に明確な意味があることがわかります! 【第5講座】 算数 楽しく熱中できる授業 熱中する教材と授業を紹介! 数の仕組みを確実に覚える百玉そろばんを効果的に使うと子ども達は熱中します。 一年生の元気いっぱいの声が教室に響くようになります。 【第6講座】 今すぐ聞きたい、あんな不安、こんな悩み QA講座 お悩み相談です。どのような内容でも QAに入れてスッキリさせましょう! 講座を見て疑問に思ったことにもお答えします!

■新学期3日間が学級安定のキモ!「黄金の三日間」講座■

3月29日(土) 18時~20時30分(17時30分受付開始)

相模大野bono ユニコムプラザセミナールーム1

新学期が始まった当初は、子どもたちは先生の話をとても素直に聞きます。
これは子どもたちが「今年の先生はどんな先生かな?」と査定しているからです。
スタートの3日間が特に大事で、ここできちんとしておかないと学級が安定していきません。
「学級の仕組みづくり」「授業の仕組みづくり」が大変重要です。
3日間のうちに、これから1年間通用する約束事やルールをはっきりと決めることで、安定した学級経営をすることができます。
本講座は、”黄金の三日間”に行うべきことに重点を置いたものです。
これまで子どもたちに力をつけてきた教師たちが、ポイントを示しながらわかりやすくライブでお伝えします。
【第1講座】 「この先生すげー!」子どもの心を鷲掴みするインパクトのある出会い
教室で子どもたちに出会い、何を話しますか?
「担任になりました、◯○です。よろしくお願いします。」と普通にやりますか?
それとも、話す内容を特に決めずにだらだらと話をしますか?
短い時間でも子どもたちの心をグッと掴む演出があります!
ピンと背筋を正して真剣に聞く話もあります。
ライブで見ることで、自分の教室でもやってみたくなる講座です。

【第2講座】 これで慌てない!黄金の三日間やることチェックリスト
新学期3日間はやることがいっぱいです!
「書類にハンコを押さなきゃ…」「あ、放課後会議だ…」「教科書配らなきゃ…」
あれもこれもやることがあり、計画していないとテンヤワンヤです…。
そこで、仕事に追われないようにする準備リストをご用意します!
実際の体験談から、力を入れておくべきポイントを示しながらご紹介します。

【第3講座】 これだけは伝えたい!漢字指導のNG指導と効果テキメンの指導
「漢字指導に力を入れてるんだけど、クラスの子、覚えが悪いのよねえ…」
そんな声をよく職員室で聞きませんか?
漢字指導一つとっても、効果の少ないNG指導と効果的な指導が存在します。
たかが漢字、と思うかもしれませんが、これまで漢字テストが10点20点だった子が
90点100点を取ったことをきっかけに、他の面でも一気に成長した事例
もあります。 これだけは伝えたい!効果的な指導を、漢字指導のスペシャリストが解説します。 【第4講座】 どの子にも基礎学力の保障を!教科書を活用した算数模擬授業 「教科書を使わない方がいい授業だ」「自作のプリントがあるから大丈夫」 現場ではこのような声をよく耳にします。 しかし、その方法ばかりでは、苦手な子ほど落ちこぼれていってしまいます。 基礎学力の保障には、「教科書」を「フル活用」した授業がとても大切です。 模擬授業と解説を交え、「わかる」「できる」の算数授業をご紹介します。 【第5講座】 子どもはレクをしてくれる先生大好き!
       授業の隙間時間にすぐできる楽しい学級レク
授業が5分ほど早く終わってしまうことはよくあることです。 そのたった5分で子どもたちが熱中するレクを知りたくありませんか? 「授業が早く終わったね、じゃあ◯◯しよう」と言うと、教室中から「いえーい!」 の声が必ず聞こえます。 レクをしてくれる先生を子どもは大好きになります! 準備いらずで”すぐに”できる学級レクリエーションをご紹介します。 【第6講座】 当番・係で教師ラクチン!子どもが自主的に動く学級のシステム作り 当番や係は学級経営で外せない重要な要素です。 子どもが自主的に動くことで、教師はほめることができ、しかも、ラクできます。 もちろん、すぐには動けるようにはなりません。 でも、ポイントを踏まえて指導していけば、徐々に教師の手を離れ、自分たちで行動できるようになります。 そうなるためのシステム作りの講座です。 【第7講座】 「問題が起きたから対応…」するから大変になる!        「荒れないように布石を打っておく」から安定する講座 「問題が起きたからこうしよう…」「ああ、また問題が起きたから今度は□□しよう…」 このように、対処療法的な対応では、モグラたたきゲームと同様に教師はずっと叩いてばかりになってしまします。 そうではありません。 安定した学級は、そうならないための「布石」を事前に打っています。 だから、大きな問題になりづらく、教師も対応しやすくなるのです。 荒れた学級を立て直してきた教師が、具体的な事例をもとに解説していきます。 【第8講座】 クラスに置いておくとクラスが安定する!便利なグッズ&教材 「これから出張に行かなきゃいけないのに、子どもたちに何させてよう…?
いつも通り読書かしら?でも、また騒がしくなっちゃうかな…」 子どもでも大人でも、人間やることが無いと騒ぎ出します。 それは仕方ありません。 でも、教師の世界には、 ◯子どもたちが熱中する教材 ◯子どもたちがシーンとなって取り組む教材 などの、便利グッズがあるのです。 教室に置いておくだけでクラスが落ち着く、そんなグッズや教材を紹介いたします。 【第9講座】 「先生楽しかった!」の声続出!楽しい授業4連発 優れた授業は、どの教室で行っても必ず熱中します。 教師から聞かなくとも子どもから「先生!とっても楽しかった!」と言われます。 腹の底からズシーンとくる手応えを感じられます。 この瞬間が「教師になって良かったなぁ」と思えるかもしれません。 全国の教室で追試されている優れた楽しい授業を、模擬授業で紹介します。 ライブで見るからこそ、イメージが湧き、そのまま子どもたちに授業できます。 「もうそれ知ってる」という方も、何回も見ることで学びが深まります。 ぜひお楽しみに! 【第10講座】 新学期学級づくりQA講座 新学期の学級づくりは、どの先生も不安でいっぱいです。 (書いている私自身も不安があります…) 講座で聞けなかったorここをもっと聞きたい!、という声にお応えします! 力のある講師陣が皆様からの質問にその場で全力で力を貸します。 毎年このQA講座を楽しみにして下さっている方も大勢いらっしゃいます。 皆様からのQ、お待ちしております!

■学級経営三大アイテム■

安心度100%授業参観・信頼度100%保護者会・継続度100%学級通信

4月12日(土)14時~16時(13時30分受付開始)

相模大野bono ユニコムプラザセミナールーム1

子ども達と保護者の信頼を得るために、4月のうちにできること。
それは、「楽しい授業参観」をすることです。
子ども達は、いつの間にか笑顔になって授業を楽しみます。それを観た保護者も楽しくなります。
そして、その後に行われる「誠実な保護者会」。これで信頼はバッチリです。
さらに、クラスの様子を伝える「くわしい学級通信」が加われば、子ども達と保護者の先生を見る目が変わります。
今年こそ、そんな学級経営をしてみませんか。
【第1講座】クラスをまとめるスーパーアイテム「五色百人一首」
子ども達に「仲良くしなさい」と口で言うだけでは、仲良くならないのです。
「楽しい活動」そして「知的な活動」を通して、子ども達は仲良くなっていきます。
「知的な活動」を行うと、子ども達はお互いを認め合うのです。
全国の多くの教室で実践され、多くの教師がその効果を認める「五色百人一首」
クラスをまとめるスーパーアイテムです。「五色百人一首」の楽しみ方を紹介します。


【第2講座】クラスを良くするための「50の努力」
今年こそ「いいクラス」をつくる!そう心に決めたけれど何から取り組めばいいの?
そんな先生方にクラスを良くする「50の努力」を紹介します。
この「50の努力」を知ることで、明日から具体的に努力を続けることができます。
良いクラスをつくるための、第一歩をこの講座で手に入れましょう。

【第3講座】保護者のハートをわしづかみにする
     「テッパン授業」~「新年度最初の授業参観」の授業はこれだ!~ 授業参観は、担任教師の品評会です。 分かりやすくて楽しい授業をする先生のことを嫌いになる保護者はいません。 子どもにとって楽しい授業は、参観している保護者も楽しいのです。 4月の最初の授業参観で、そのまま真似できる授業を、低・中・高学年に分けて紹介します。 【第4講座】「新年度最初の保護者会」の流れは、これだ!
     ~保護者のハートをわしづかみにする「ザ・保護者会」~ 「新年度最初の保護者会」は、誰もが緊張するものです。 ましてや経験年数の少ない先生方は、保護者に何を伝えたらよいのか?
保護者からの質問にどう答えたらよいのか? 不安や悩みはたくさんあるかと思います。 そんな先生方に、「保護者会は大得意!」
「新年度最初の保護者会でお母さん達のハートをわしづかみにする!」
「だから、保護者が味方になる!」という講師が、「この話で盛り上がる」、
「この対応が信頼を生む」ノウハウの全てを模擬保護者会の形で
お伝えします。 【第5講座】トラブルシューティング こんな時どうする? 学級経営の要は、「やんちゃボーイ」「生意気ガール」への対応です。 毎日、毎日、対応しなければならない瞬間は連続的におとずれます。 どう対応すればいいの?よくある場面を取り上げ、その対応策を考えます。 対応の「引き出し」を増やしましょう。 【第6講座】「学級通信」の誰にでもできる書き方は、これだ!
     ~保護者のハートをわしづかみにする「読まれる通信」~ 学級通信を出せば学級の様子や担任の考えが伝わります。 保護者の間でも、「今度の先生は違う!」と盛り上がります。 それは分かっているけれど、学級通信を書く暇がない、書く内容がない、
そもそも書き方が分からない、なんて先生いませんか? そんな先生方に、毎年100号以上の学級通信を書き、保護者からの返信も多い
講師が、「読まれる通信」の書き方のコツを紹介します。 もちろん、1年間続けて書くためのヒミツもご紹介します。 【第7講座】先輩教えて! 学級経営のコツって何ですか? 毎年、毎年、あの先生のクラスの子ども達は「先生のクラスで良かった!」と言う。 なぜ?どこに秘密があるのだろう?何が学級経営のコツなんだろう? そんなことを考えたことはありませんか? 「あの先生だからできるんだ」なんて、自分には手に届かないものと考えたことはありませんか? 学級経営には、確かな【コツ】があるのです。 それを分かりやすく伝えることのできる講師が、積み重ねてきた【コツ】と【ヒミツ】を伝えます。 【第8講座】QA講座 お悩み相談なんでもQAに出してください。

■国語の基本になる音読、漢字を確実に身につけさせる低学年国語講座■

※1〜3年生向き講座です ※同時刻高学年国語講座あり

4月19日(土) 14時~16時(13時30分受付開始)

相模大野bono ユニコムプラザセミナールーム1

低学年は国語の時間がたくさんあります。
「毎日の国語が安定する授業の組み立て方」には基本型があります。
その型を知っていると、授業がスムーズに流れ、教師も授業準備をしやすくなります。 
国語の基礎になる音読の方法、低学年ならみんな大好き読み聞かせの方法や子どもを引きつける教材があります。
普段の授業や授業参観で子供が熱中する授業などを紹介します。
【第1講座】 毎日の国語が安定する授業の組み立て方
低学年は国語の時間がたくさんあります。
授業の組み立てを毎回同じにすることで、教師だけでなく子どもも安定します。
また授業の組み立てのバリエーションを知っておくことで、子どもたちは飽きることなく、力をつけることができます。

【第2講座】 みんなが集中する読み聞かせとその技
子どもたちが大好きな読み聞かせ。
おすすめの絵本や読み聞かせのコツ、いつ読み聞かせをするかなど、ポイントがあります。
実際に読み聞かせをしながら紹介します。

【第3講座】 子どもをひきつける技
子どもが楽しく国語の力を身につけることができます。
「漢字輪郭カード」でいつの間にか漢字を覚えることができます。
楽しく「辞書引き」をすることで、たくさんの言葉を知ることができます。
「話す聞くスキル」で楽しく音読、暗唱できます。

【第4講座】 漢字を教えるにはコツがある!
低学年のうちにしっかり身につけさせたい漢字の読み書き。
平均90点以上も夢じゃない。
指書き→なぞり書き→写し書き、最後に空書きで確認の漢字指導ステップを紹介します。

【第5講座】スラスラ読めるための音読指導
国語の基礎は音読から。
追い読みだけ、◯読みだけでは、子どもが飽きてしまいます。
交代読み、男女、グループ、たけのこ読み等、様々な音読バリエーションを紹介します。

【第6講座】 普段の授業はこう進める。
1時間の流れはどう組み立てればいいの?
この単元はどう教えればいいの?
そんな疑問を模擬授業を通して、解決します。

【第7講座】授業参観に使える!子どもが熱中する授業 
やんちゃくんもおとなしい子もみんなが活躍できる。
子どもも保護者も大満足。
子どもが熱中する授業を紹介します。

【第8講座】 QA講座
お悩み相談なんでもQAに入れてください。

■高学年が熱中する鍛え方!高学年国語講座■

※4〜6年生向き講座です ※同時刻高学年国語講座あり

4月19日(土) 14時~16時(13時30分受付開始)

相模大野bono ユニコムプラザセミナールーム2

「毎日の国語が安定する授業の組み立て方」には基本型があります。
その型を知っていると、授業がスムーズに流れ、教師も授業準備をしやすくなります。
高学年になるとなかなか出てこなくなるのが声です。
普段から鍛えてば、高学年でもはりのある言い声が自然とでてきます!
自然と声がでてくる「音読方法」を紹介します!
学期開始にすぐに行うことができる熱中する授業を紹介します。授業参観に向けた準備もできます。
【第1講座】 一年間を見通すポイント
高学年の教科書は単元が多いです。
指導書通りの授業をすると「終わらない」という地獄が待っていますが、一年間見通してしまえば一安心です。
そのポイントを紹介。

【第2講座】 毎日の国語が安定する授業の組み立て方
授業の組み立てを毎回同じにすることで、授業準備が早くスムーズにできます。
子どもたちも、次に何をするのかわかり、テンポよく国語の授業を進めることができます。
基本的な組み立ての「型」をお伝えします。

【第3講座】 難しい漢字も確実に覚えられる!高学年漢字指導の極意
指導の極意を知っていれば、小テストの点数が毎回20点の子も90点、100点をとれるようになります!
高学年になると一段と難しくなる漢字ですが「得意になった!」と感じる子ども達が増えます。
模擬授業を行い、その後わかりやすく解説します。

【第4講座】 音読バリエーション10
声をだすことが苦手になってくる高学年。
様々な音読方法を知っていれば、自然と声がでてくるようになります。
模擬授業と解説で音読の楽しさを体感してください♪

【第5講座】 発言力を高める5つのステップ
「発言するのが恥ずかしい・・・。」発達段階として仕方がないと思っていませんか?
ステップをふんでいけば、発言する学級になります。
それぞれの段階にあった指導法を紹介します。

【第6講座】 どの子も熱中する授業
熱中する国語授業を行うと、やんちゃ君が活躍する場がでてきます。
休み時間も夢中になって続けるようになる模擬授業を2本お見せします!
授業参観では保護者まで夢中になります。

【第7講座】 国語力を高める日記・作文指導
日記指導を毎日行うことで、国語力が高まります。
でも、毎日のチェックは大変だと感じていませんか?
毎日負担なくできるためのシステムを、コメントの付け方から、返却の仕方まで解説します。

【第8講座】 QA講座
お悩み相談なんでも QAに入れてください。

■楽しいレク・イベントでクラスを盛り上げよう!学級レク講座■

4月26日(土) 14時~16時(13時30分受付開始)

相模大野bono ユニコムプラザセミナールーム2

教師が率先して学級レクをしてくれる先生のことを子どもたちは大好きです!
「レクは子どもに任せてるわ」という先生もいるかもしれませんが、
子どもが考えるレクはやはり盛り上がりに欠けます。
また、子どもに任せているとすぐに喧嘩が起きます。
教師が仕切ることで、
「先生が盛り上げてくれるから楽しい!」
「先生が審判をしてくれるから安心して遊べる♪」
と全員の子が感じてきます。
学級レクやイベントのお陰で、教室に来るのが楽しみになる!
そうなるためのポイントをたくさんご紹介します。
【第1講座】 子ども同士が仲良くなる!友達関係づくり編
子どもは放っておいても友達を作ります。 ただそれは「仲良しグループ」です。 クラスが一体となるためには、普段話さない子ども同士の日頃からの関係づくりが非常に大切になってきます。 (行事などでいきなり「仲良くしなさい」と言われてもなりませんね…) 教師のちょっとした後押しで、仲良くなれるきっかけが作れます! その場で実際にやっていただき、効果を実感できる講座です。 【第2講座】 準備いらずですぐできる!盛り上がる学級レク編 授業が5分ほど早く終わってしまうことはよくあることです。 そのたった5分で子どもたちが熱中するレクを知りたくありませんか? 「授業が早く終わったね、じゃあ◯◯しよう」と言うと、教室中から「いえーい!」 の声が必ず聞こえます。 レクをしてくれる先生を子どもは大好きになります! 準備いらずで”すぐに”できる学級レクリエーションをご紹介します。 【第3講座】 ダイナミック!体を動かして熱中編 楽しく熱中し、しかも、体をいっぱい動かせば、心も体もポッカポカになります! この講座では、教室より少し広いスペースでできるダイナミックなレクを紹介します。 一度やったら「先生、またあれやって!」と病み付きになること間違いなしです! 体育授業のスペシャリストが講師を務めます。 レクのネタだけでなく、子どもを一気に巻き込む授業技術もライブで体感していただけたらと思います。 【第4講座】 ドクターが絶賛!ペーパーチャレラン編 「ペーパーチャレラン」をご存知ですか? 教室に持ち込めば、 ◯子どもたち同士の仲が良くなる ◯熱中して取り組む ◯集中力が身に付いていく 等、効果は絶大です! 実際に医療の世界でも使われるほどの教材です。 やり方は、「コピーして配布し、ルールを説明する」だけです。 でも、全員を巻き込んで盛り上げるポイントがあります。 講座で実際に体験していただき、効果を実感していただきたいです。 【第5講座】 カルタで楽しく学級づくり!五色百人一首編 カルタと言っても、大人数ではなく、1対1の対戦型カルタです。 子どもたちは熱中します! 男女の仲が良くなります! それを通して「教師の学級統率力」を高めることができます! また、「百人一首」は学習指導要領でも明記されるほど重要な指導事項です。 教室で長年実践している講師が務めます。 これまで「五色百人一首」を知っている方も、学びが深くなるロング講座です。 【第6講座】 ライブで見るからイメージが湧く!盛り上がるキャンプファイヤー編 宿泊学習でキャンプファイヤーやキャンドルファイヤーをしている学校も多いと聞きます。 どのように運営していくのか、教師が計画しなければなりません。 どうやったら盛り上がるのか? やはり、「盛り上がるやり方を見る」のが一番です! 講師は、毎回エールマスターを務めている教師です。 盛り上げる&しっとりさせるポイントをライブでご紹介します。 【第7講座】 クラスみんなで盛り上げよう!お楽しみ会・イベント編 「お楽しみ会」は子どもたち、大好きです! せっかく楽しい時間を過ごすのであれば、クラスみんなで盛り上げる楽しい時間にしていきたいものです。 それにより、クラスがまとまり、一人一人の成長の場ともなります。 教師がどのようにイベントを仕掛けていけばいいのか? 実際に教室で実践されていたことをもとにご紹介していきます。

■クラスの子どもたちが仲良くなる体育講座■

5月17日(土)13時30分〜15時30分(13時受付開始)

相模原市立小学校体育館(お申し込みをいただいた方へご連絡を差し上げます)

体育の授業は、学級経営にも大きくかかわってきます。
子どもたちの多くは、体育の授業が大好きです。
そして、どの子も「できるようになりたい!」と願っています。
安全に、しかも運動量を確保しながら、「できるようになって楽しい!」
と子どもたちが満足する授業を目指してみませんか。 運動が苦手な先生でもできる全学年で使える楽しい運動満載です。

◆会場アクセス

【第1講座】1年生から6年生まで対応できる体ほぐし運動
どの学年でも指導する体ほぐし運動。
テンポ良く、次々と子どもを動かしていく方法を体感しませんか。
子どもも先生も笑顔になり、雰囲気まで温かくなる授業です。

【第2講座】 いつのまにか汗びっしょりの鬼遊び
鬼遊びと言ってもそのバリエーションは豊富にあります。
いろいろなバリエーションの鬼遊びをすることで、子どもの運動量は増え、体育が好きな子どもが増えます。
鬼遊びは柔軟な動きを身につけることができるので、準備運動にも最適です。

【第3講座】 クラス全員が跳べるようになる跳び箱指導
誰でも跳び箱を跳ばせられる指導法を知っていますか。
みなさん一緒に指導のいろはを体験しましょう。
百聞は一見にしかず、百見は一体験にしかずです。

【第4講座】 知っておくと心強い!ちょっとした時間にできるゲーム
クラス全員でできるゲームをいくつ知っていますか?
“クラスの子どもたちとやりたい!”と思える簡単なゲームを紹介します。
「またやりたい!」と子どもたちからアンコールがかかること間違いなしです。

【第5講座】 チームプレーで友だちと仲良くなれるティーボールの指導
得意な子だけが活躍する体育の授業にさようなら。
教師の指導の一工夫で一気に楽しい授業に変わります。
野球経験の少ない子もみんなが楽しめる指導を紹介します。

【第6講座】 適切な評価のための子どもを見るポイント
体育の評価に困ったことはありませんか。
体育の思考・判断はどこで見ればよいのでしょうか。
ここで一度、評価の際の子どもを見るポイントを確認しましょう。

【第7講座】 QA講座
日頃、体育の指導で悩んでいることはありませんか。
その解決策をみなさんで共有しましょう。
たくさんのQをお待ちしております。